こんな酵素ダイエットも

こんな酵素ダイエットも[酵素ダイエットの方法・やり方]

塩麹で酵素ダイエット

今、塩麹でちょっとしたブームになっていますね。
塩麹は、麹菌とお水、塩を混ぜて熟成・発酵させた調味料です。

もともと、日本の伝統的な調味料である塩麹は、
漬物床として古い時代から使われていました。

書店に行けば、塩麹を使ったレシピ紹介本などが多数販売されていますね。
塩麹は、時間をかけて自然に熟成・発酵された食品ですから、
酵素ダイエットにはオススメの食材です。

塩麹に魚や肉を漬けると、食材に含まれるタンパク質や
でんぷん質などがアミノ酸や糖に変化して、食材そのもののうまみがどんどん増してきます。

とくに、焼肉をするときに塩麹に漬けておくと、お肉がとてもおいしくなります。
酵素ダイエットを実践するといっても、とくに食事制限をしたり、

肉や魚を食べてはいけないということではないので、
毎日の食生活に塩麹の酵素ダイエットを取り入れてはいかがでしょうか。

ごぼう茶・スムージーで酵素ダイエット


最近、ごぼうを使ったダイエットに人気が集中していますね。
ごぼう茶の本も出版されているほどで、ごぼうにはいったい
どのようなパワーがあるのか、注目されています。

ごぼうの皮に含まれている成分には、
サポニンと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれています。

抗酸化作用を持つポリフェノールは、老化防止にお肌の
アンチエイジングに役立つとされています。

サポニンの成分により、血液をサラサラにしてくれますので、
免疫力アップが期待され、血栓の病気の予防にも良いとされています。

ごぼうには酵素がたっぷり含まれていて、ごぼうを切ったあとに、
酢水につけるのは、酸化酵素の働きを抑制するためであり
酵素とポリフェノールの結合を防ぐためです。

ごぼう茶は、皮をむかずにごぼうを洗って笹がきにして
水分をとり、お湯を注ぐだけでOKです。

食物繊維が豊富に含まれていて、便秘の予防・解消に最適です。
生のごぼうを野菜や果物と一緒に入れて
スムージーにして飲むと、酵素がたっぷり補給できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ