フルーツ酵素ダイエットの方法

フルーツ酵素ダイエットの方法[酵素ダイエットの方法・やり方]

フルーツ酵素ダイエットの方法

フルーツを使った酵素ダイエットの方法は簡単で、
基本的にはフルーツを朝摂取して、昼食までは
フルーツ以外の食材を口にしないことです。

フルーツは生のままの状態で摂取するのが基本で、
缶詰のフルーツは加工されていますので、酵素はほとんど含まれていません。

フルーツだけを摂取する方法の他には、
野菜とフルーツを合わせて摂取する方法もあります。

新鮮なフルーツや野菜をミキサーやジューサーにかけて、
搾りたてのときにすぐ摂取するのがポイントです。

野菜を入れる場合は、小松菜などの葉物野菜や、
ブロッコリースプラウトなどのスプラウト系野菜と一緒に摂取すると良いでしょう。

なお、市販のジュースは加熱殺菌されているものもありますので、
酵素は熱に弱いことから、生の搾りたてのジュースが最適です。

フルーツで酵素ダイエットのおすすめポイント


フルーツで酵素ダイエットのおすすめポイントについて、ご紹介しましょう。
野菜嫌いの現代人が増えていますが、野菜は食べなくても
果物が嫌いな人は、少ないようです。

フルーツを使った酵素ダイエットは、フルーツだけでも良いですが、
合わせて野菜を入れてもおいしくいただけます。

フルーツを使った酵素ダイエットは、ミキサーやジュースにかけて
飲むことによって、胃腸の負担が軽減されます。

胃腸の負担が軽減されるということは、体内に存在する
酵素をムダに使うことがなくなり、その結果、代謝アップにつながり、
自然に痩せやすい体質に変えてくれることになります。

フルーツを1〜2種類使うだけで良いので、お好みのフルーツを使って、
いろんなフルーツと組み合わせを考えるのも楽しいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ