どんなフルーツがいいの?

どんなフルーツがいいの?[酵素ダイエットの方法・やり方]

どんなフルーツがいいの?

フルーツで酵素ダイエットするのに適した食材は、
グレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘系やキウイ、りんご、パイナップル、マンゴー、パパイヤなどです。

これらのフルーツには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、
フルーツで酵素ダイエットをしながら、美しい素肌を作り上げることができます。

とくに、疲れが残るときは、ビタミンCがたっぷり含まれたフルーツを選ぶと良いでしょう。
柑橘系のフルーツが持つ独特の香りには、
心を落ち着かせてリラクゼーションさせてくれます。

フルーツで酵素ダイエットするには、
できるだけ低カロリーの食材を選ぶのがポイントです。

フルーツで酵素ダイエットするなら、朝、フルーツを食べて、
お昼までは他の食材は口にしないことです。

キウイで酵素ダイエット

フルーツを使った酵素ダイエットなら、キウイがオススメです。
キウイは、ビタミンCが豊富に含まれていて、タンパク質を分解する
酵素として、アクチニジンと呼ばれる成分が含まれています。

果肉は緑色をしていて、収穫後は固いですが、時間の経過とともに、
だんだん柔らかく熟して、甘みが増してきます。
ほどよい酸味と甘みのバランスが良くて、酵素ダイエットに最適の食材です。

スーパーやフルーツショップで販売されているほとんどのキウイが、
ニュージーランド産で、近年はゴールデンキウイの品種も人気があります。

キウイと小松菜、キウイとりんごといった組み合わせも良く合います。
キウイには、食物繊維も豊富に含まれていて、便秘を解消したい方に、
キウイを使った酵素ダイエットはおすすめです。

グレープフルーツで酵素ダイエット

フルーツを使った酵素ダイエットなら、グレープフルーツがオススメです。
グレープフルーツは、ビタミンCがたっぷり含まれていて、
女性の美肌作りには欠かせないフルーツですね。

独特の香りと苦みや酸味が感じられますが、グレープフルーツだけを
ジュースにして飲むのが苦手な方は、りんごや熟したキウイなど、
甘みを持つ果物とブレンドすると、おいしくいただけます。

グレープフルーツには、精油成分としてリモネンとよぎれる
成分が含まれています。グレープフルーツの持つ香りで、
心身ともにリラクゼーションできます。

ビタミンCとともにクエン酸が豊富に含まれていますので、
夏バテ防止対策にストレス解消にも最適です。
ダイエットにも、美肌作りにもグレープフルーツは、オススメですね。

オレンジで酵素ダイエット

グレープフルーツやレモン、オレンジなどの柑橘系のフルーツは、
酵素ダイエットに向いていますね。

甘みよりも酸味が強いので、低カロリーでヘルシーです。
グレープフルーツの独特の苦みと酸味が苦手な方には、オレンジがオススメです。

ビタミンCが豊富に含まれていて、お肌のアンチエイジングケアに最適ですね。
とくに、女性のお肌は紫外線の影響を受けやすくなっていますので、
紫外線対策にもオレンジを使った酵素ダイエットは、美肌作りには欠かせません。

オレンジのみを絞ってジュースやスムージーにしても良いですが、
もう少し甘みがあったほうが良いと思えば、りんごを入れると良いでしょう。

オレンジと相性が良い野菜は、にんじんです。
これなら、にんじん嫌いの方にも、おいしくいただけます。

ホーム RSS購読 サイトマップ